DIC健康保険組合

DIC健康保険組合

English
文字サイズ
  • S
  • M
  • L

ニュースとお知らせ

[2021/07/06] 
令和3年7月1日からの大雨による災害にかかる災害救助法の適用について

この度の災害により被災した被保険者とそのご家族並びに関係者の皆さま方には、心よりお見舞い申し上げます。

 

令和3年7月の梅雨前線に伴う大雨による災害によって被災され、災害救助法が適用された地域に財産を有する方又はお住まいの方(注)を対象に、当健保組合では、医療機関等の窓口における一部負担金等(自己負担額)の免除を行っています。

 

●対象者  

・災害救助法の以下の適用地域に財産を有する方又はお住まいの方(注)で、災害により住居又は家財の被害が半壊以上の認定を受けた方

・災害救助法の以下の適用地域に財産を有する方又はお住まいの方(注)で、災害により療養に要する期間が1か月以上である受傷れた方

(注)①持ち家、家財を適用地域に所有していること

   ②借家の場合は適用地域に住んでいること

 

●災害救助法適用地域

最新の適用地域について、内閣府ホームページ「災害救助法の適用状況」をご覧ください。

 

内閣府「災害救助法の適用状況  ←クリック

 

 

免除期間

令和3年7月3日から令和4年1月31日まで

申請受付期限

令和4年2月28日まで

 

●免除の方法

一部負担金等の免除を受けるには、当健保組合が発行する「健康保険一部負担金等免除証明書」を被保険者証に添えて、医療機関の窓口にご提示ください。

 

●一部負担金等の還付請求について

免除証明書の交付要件に該当する方で、免除期間内に医療機関の窓口で自己負担額を支払われた場合には、「健康保険一部負担金等還付申請書」を当健保組合に申請いただくことにより、自己負担額の還付を受けることができます。

 

★詳しい説明及び申請方法はコチラをご確認ください  

【甚大な自然災害で被災したとき】  ← クリック

申請書:「健康保険一部負担金等免除申請書」「健康保険一部負担金等還付申請書」

ページ先頭へ戻る